2007年05月15日

イチロー「まだ早いんじゃないの」


マリナーズのイチロー外野手(33)がヤンキース戦に『1番・中堅』で先発出場。4打数2安打1得点でチームの勝ちに貢献したが、勝利に浮かれるチームメートに不満を漏らした。

 2−1での辛勝。この10日間で7試合を戦ったヤ軍に対し、4勝3敗と勝ち越しも決めた。ところが試合後、盛り上がるチームメートとは対照的に、イチローの表情は厳しかった。

 「違うところで、変なかたちで出てきてます。クラブハウスとかで違うんじゃないの、っていうところがある。『ちょっと君、まだ早いんじゃないの』っていう人がいますよね」。イチローらしい言い回しで、チームメートに苦言を呈した。

 「まだ早い」という言葉は、若手選手を指しているように聞こえる。ロッカールームで高級車の雑誌を広げるなど、試合への準備、取り組み方の甘さが、イチローには歯がゆいのだろう。

 確かに6連敗した4月半ばに比べれば、チーム状態は上向き。ア・リーグ西地区で首位エンゼルスに1.5ゲーム差の3位だが、それでも勝率5割を行ったり来たり。今オフにFA権を取得し、身の振り方を思案するイチローが、不満を覚える理由はそこにある。

 自身は7試合連続安打。中前安打した三回は先制のホームも踏んだ。気分が悪いはずはないが、口ぶりは最後まで淡々としていた。昨季まで3年連続最下位だったチームの本当の意味での変化は「クラブハウスの中が正常な方向に向いたときじゃないですか」。世界一を狙えるチームになることが、残留条件の一つにあげているイチロー。チームメートに喝を入れた。


【PR】オススメ商品のご案内】
寝ながら美脚スパッツ
寝ながら美脚スパッツは寝ている間を利用してラクラクシェイプアップ
ウェットトラスト
天然成分を配合した完全滅菌処理の潤滑ゼリーウェットトラスト
音波歯ブラシ
電動歯ブラシのさらに上をいく、1分間に約15000回転微振動で歯を磨きます
BBSマルチケア
エステで販売されている実力派・美顔器がついに一般市場に解禁
メタボ茶
試験に試験を重ねて作りました。だから本物志向の方だけにお勧めしています
ブラミスカフェモカ
飲むだけでバストに働きかけるカフェモカ誕生
スキンリバース
皮膚構造の見地に着目した「人工皮膚理論」で下地いらずの肌をGet
ラベル:ダイエット
posted by 期待大! at 18:25| ワイドショーで話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。